雑記・体験

【仕事・転職】仕事を辞めることのメリット・デメリット【辞めたい・行きたくない】

みなさんこんにちはエンピツです。

 

仕事を辞めたいけれど、辞めたらどんなことがあるのかな?

そんな悩みはありませんか?

この記事を読んでほしい方

こんな方におすすめ

  • 今の仕事が辛い・しんどくてやめたい。
  • 辞めるとどんなメリット・デメリットがあるのか知りたい。

そんな悩みを抱えている20代~40代の社会人の方におすすめ記事です。

記事を書いている人

・20代社会人。男性

・基本は土日が休み(土曜日出勤の場合もあり)

・仕事が嫌すぎて、どうにか自分の時間を作りたくて定時退社を始める。

・毎年自分に合う仕事を探して転職活動を行いながら、勉強中。

・仕事の愚痴や悩み、定時退社や仕事場の飲み会についてのブログを書いて、同じ悩みの人を応援中!

 

辞める前にしてみたいチェックリストはこちらから。

エンピツ
一度、自分自身のことをチェックしてみましょう

 

 

これでチェックすれば、自分が辞める方がいいのかどうかわかるんだね!
相談スルオ
エンピツ
そうだね!まずチェックしてみることが大切だよ。

 

他にも仕事を辞めたくなる時には色んな理由がありますよね。

あなたはどれに当てはまりますか?

 

仕事を辞めるメリット5つ

 

仕事が辛くてやめたいあなたは、仕事を辞めるメリットを考えてみましょう。

仕事を辞めるメリットがないと、辞めるに辞めれないもんね。
相談スルオ
エンピツ
そうそう!今よりもよくなることがないと辞める勇気が出ないよね。

 

仕事を辞めるメリット

仕事のストレスから解放される

時間に余裕ができる

人間関係がスッキリする

心と体を休めることができる

今より色んな世界を見ることができる

 

それでは仕事を辞めると起きる5つのメリットを詳しく見ていきましょう。

 

 

仕事のストレスから解放される

これは、一番のメリットと言っても過言ではありません。

仕事を辞めたい人は、何かしらのストレスを抱えているはずです。

そのストレスの原因である、仕事を辞めることでストレスから解放されて楽になります。

やっぱり、これが1番かぁ。仕事をしている時は、休んでても気になったりするもんね。
相談スルオ
エンピツ
そうだね。仕事を忘れて休むことなんて、中々できなかったりするよね!

働いていると、さまざまなプレッシャーや責任に押しつぶされそうになるものです。

 

仕事を辞めるとその辛さがなくなりますので、1番のメリットは「仕事のストレスがなくなる」と言えます。

 

朝も早く起きなくてよくなり、通勤ラッシュに悩まされることもありません。

また、職場の人間関係に悩むこともないので、精神的な負担が軽減するでしょう。

営業のノルマに怯えたり、上司から怒られることがないため気持ちが楽になるはずです。

大きなストレスで心が壊れてしまいそうな人は、仕事を辞めることも「ストレスから抜け出す」ひとつの手段として考えてみてもいいでしょう。

 

時間に余裕が生まれる

会社を辞めるということは、もちろん毎日の会社に行かなくていいのです。

・仕事の用意をする時間

・通勤にかかる時間

・仕事をしている時間

この全ての仕事に関係する時間がなくなります。

仕事を辞めれば、毎日が自由時間ですから、時間的な余裕が生まれます。

仕事をしていればできなかった長期の旅行もできますし、趣味を楽しむこともできるでしょう。

明日の仕事のことを考えなくてよくなるので、夜更かししたり、昼まで寝ていても自由です。

もちろん、家族がいる場合はそうはいかないかもしれませんが、自由な時間が増えることは事実でしょう。

仕事をしている時には、毎日何時間もの時間を仕事に使っていますよね?

その時間の全てが自由になるということは、大きなメリットのひとつです。

 

人間関係がスッキリする

仕事を辞めたい理由の第1位が、「人間関係」といわれていますよね。

確かに、職場の人間関係が悪いのは、とってもつらいよ…。
相談スルオ
エンピツ
そうだね。毎日顔を合わせるからこそ、よりしんどくなるよね。

人間関係の悪さから、仕事を辞めることを考える人が大勢います。

そこで実際に仕事を辞めれば、煩わしい人間関係から解放されるでしょう。

冷たい態度の先輩社員や、悪口や陰口ばかりする同僚、パワハラをしてくる上司など…。

職場の人間関係は、ストレスの元になります。

逆に人間関係がよかったら続ける理由にもなるよね!
相談スルオ
エンピツ
そうだね。人間関係って本当に重要なことなんだよ。

良好な人間関係が築けていれば良いですが、そうでない場合は、職場に居る時間が苦痛なものになってしまいますよね。

人間関係は、あなたひとりの問題ではありません。相手に問題があると、自分がいくら改善しても効果がないことも多いでしょう。

思い切って会社を辞めることでしか、解決できないこともあるのです。

人間関係が最悪な職場から脱出することができれば、煩わしい人間関係が消え、あなたはストレスからも解放されます。

 

心と体を休ませることができる

長時間勤務や残業をしていた人は、かなり体力的にもしんどい思いをしていたことでしょう。

仕事を辞めれば、まずは肉体的な辛さから解放されます。

残業がウン百時間と…、過労死してしまうレベルまで働かされる人がいますが、それは絶対に間違いです。

働きすぎて過労死なんて、絶対にダメだよね。
相談スルオ
エンピツ
仕事と自分の命を比べると、絶対に命のほうが大切だからね!

比べるまでもないよね!

 

仕事を辞めれば、激務から解放されて、精神と肉体を休ませることができます。

きつい仕事をずっと続けていくと、ストレスを溜めて病気の原因になってしまうでしょう。

我慢し続けるとうつ病などの精神的な病気になってしまう可能性もあります。

あなたの辛さを無視して働かされるような職場で、無理して働き続ける必要はありません。

我慢し続けてあなたが壊れてしまっては、元も子もないですよね。

エンピツ
心も体もどちらも大切で、片方でも崩れないようにしたいね!

心と体が崩れる前に、無料カウンセリングに相談しましょう。

詳しくは下記ボタンから

無料カウンセリングを始める

 

色んな世界を見ることができる

いつまでも同じ会社、狭い世界にいると、その会社の仕事のやり方や価値観しか知ることができません。

転職経験のある人は、一つの会社で働き続けた人よりも仕事観に関する視野が広くなります。

それって何がいいの?
相談スルオ
エンピツ
色んな価値観に触れることができ、考えか方が深まるよ!

もちろん、定年までずっと同じ会社で働き続けることができれば、視野が狭くてもいいかもしれません。

しかし、今の世の中何があるかわかりません。

リストラや倒産のリスクがある以上、視野が広いほうがいいのは言うまでもありません。

 

一つの会社で40代、50代になった時にリストラされてしまったらどうなるでしょう。

その会社でしか通用しないので、雇うほうも慎重になるのではないでしょうか。

でも、仕事を辞めることはマイナスにならない?
相談スルオ
エンピツ
今の時代は、転職経験のある人が多くなっているくらいだからね。

仕事を辞めると言うことをマイナスにとらえる考え方がもう古い考えです。

辞めることがマイナスなのではなく、「どうして辞めたか」や「辞めた理由」こそが大切です。

仕事を辞めることは、狭い価値観でしか見ることができなかった視野を広げるチャンスでもあるのです。

 

 

仕事を辞めるデメリットとは?

では、次に仕事を辞めることで起きるデメリットを見ていきましょう。

え!?デメリットもあるの?
相談スルオ
エンピツ
そら、いいことばかりしかないのなら、みんな仕事辞めるよね。
確かにそうだね。
相談スルオ
エンピツ
そう!現実はそんなに甘くはないよね!

 

仕事を辞めるデメリット

生活リズムが崩れる

理解されにくい

収入がなくなる

税金の支払いがある(金銭面)

社会的な信用を失う恐れがある

 

生活リズムが崩れる

仕事を辞めると、自由な時間ができる一方で、全ての時間を自分自身で管理していかなければなりません。

仕事をしている時には通勤電車の時間に間に合うように起きていたはずですが、

会社を辞めたとたん自堕落な生活に陥ってしまう人もたくさんいます。

会社を辞めれば、毎日が休みですから、自己管理を徹底しなければダラダラした生活に慣れてしまう危険があります。

もし、そうなってしまうと社会復帰が遅れてしまうことになるでしょう。

また、食生活が疎かになったり、家に引きこもりがちになり、体調を崩してしまうこともあります。

毎日やることを決めて、無職だからといって自堕落な生活を送ることは避けましょう。

 

理解されにくい

仕事を辞めるデメリットには、「周りから理解されにくい」というものがあります。

仕事を辞めるわけですから、周りからすれば、「その後どうするの…?」という気持ちになるのは当たり前の話です。

「仕事を辞める=マイナスイメージ」という考えは古い考えですが、

残念ながら、まだまだ世間はそのイメージを持っていて、働いていない人に対して冷たい目を向けてきます。

「働かないで家にいる」というだけで、ダメ人間の烙印を押されてしまう可能性があるのです。

仕事を辞めるという決断は、家族や周りを巻き込む問題ですから、辞める前には必ずしっかりと話し合っておくことをおすすめします。

 

収入がなくなる

会社を辞めれば、当たり前ですが収入も途絶えます。仕事を辞めることの一番のデメリットは、経済的な問題でしょう。

会社を辞めても生活できるだけの資産や貯金があればいいですが、多くの人はそこまで十分なお金を持っていません。

仕事を辞めた後の収入源として、「失業保険」がありますが、自己都合で辞めると3ヶ月間の待機期間があります。

また、失業保険は前職の収入の5割~8割程度ですし、もらえるのはせいぜい数ヶ月間ですから、失業保険だけに頼るのは少し厳しいでしょう。

 

次の仕事を決めないと、生活費が足りなくなる…こうした中で転職活動をするのは、かなりの精神的なプレッシャーになります。

焦って入りたくもない会社に入社してしまうと、転職先でもうまくいかず、すぐに辞めてしまうことになるかもしれません。

また、中には経済的な不安から一時的にアルバイトをする人もいます。

そうすると、転職活動の時間が取れなくなって、転職が決まらずに、そのままフリーターになってしまう人もいます。

そうならないためにはどうすればいいの?
相談スルオ

ポイント

働きながらできる転職活動をすすめておくこと

エンピツ
これが大切だね!時間がなくても始められる転職活動もあるんだよ!
そうなんだ!まずはそれから始めることが大切だね!
相談スルオ

 

無職でも社会保険料・住民税の支払いをしなければならない

あなたが仕事を辞めて無職になったとしても、支払わなければならないものがあります。

え!?収入がなくても払わないといけないものがあるの!?
相談スルオ
エンピツ
そうなんだよ。それも理解して辞めることを考えようね。
そうだね。
相談スルオ

 

支払わなければいけないもの

・健康保険

・年金

・住民税

でもそんなの払った覚えはないよ?
相談スルオ
エンピツ
だよね。みんな自分では払っていないからね!
どういうこと?
相談スルオ

 

→それは、会社勤めをしていたときは、給料から天引きされていたからです。

 

もしも会社を辞めたらそれらを自分で支払わなければいけないのです。

健康保険は、①任意継続、②国民健康保険、③家族の被扶養者のいずれから選択することになります。

①任意継続の場合は、前職の会社の健康保険を継続できますが、会社が折半していた分も支払うことになるので、保険料が2倍になります。

②国民健康保険は、前職の収入を元に保険料を算出するため、任意継続の方が安くなるのが一般的です。

市役所に保険料を算出してもらい、任意継続の方が安い場合は退職してから20日以内に手続きをしなければいけません。

他には、

③家族の被扶養者になるという選択もあります。

家族が会社で健康保険に入っている場合は、被扶養者になることで保険料を払わなくてよくなるのでこれが一番お得です。

ただし、失業保険を受け取っている間は被保険者になれないので注意しましょう。

いずれにせよ、会社を辞めても健康保険料を払わなくてはいけないということです。

 

年金は、会社を辞めると「国民年金」に加入することになります。

無職でも、月額16,340円を支払うことになります。

無職の間は、この支払いがキツイはずですから、役場で「免除申請」を行うことで、年金を免除できる制度があるので覚えておきましょう。

免除している間も、年金には加入しており「未納」とは違います。

年金が支払えない場合は、ほったらかしにするのではなく、必ず「免除申請」を行うようにしてください。

次は住民税ですが、住民税は前年度の収入を元にして算出されます。

1年ずれて課金されることになるので、無職でも前年分の住民税を支払わなければいけません。

 

 

このように無職でも、さまざまな出費があるのです。

無職ってやばくない?
相談スルオ
エンピツ
何も考えずに仕事を辞めると厳しい現実があるってことだね。

 

社会的な信用を失う

会社員(サラリーマン)の社会的な信用はとても大きなものです。

正社員ならば、社会的なステータスがありますから様々な契約時に有利に働きます。

一方、仕事を辞めてしまった人は「無職」という扱いですから、賃貸を借りるのにも審査が通らないかもしれません。

また、クレジットカードなども無職では作ることが難しいでしょう。

このように、仕事を辞めてしまうと社会的な信用がなくなります。

何かの書類を書くときにも「職業」欄というのは必ずと言っていいほどありますが、「無職」と書き込むのは少々恥ずかしいですよね。

確かに、無職ってかなりのキラーワードだね!
相談スルオ
エンピツ
それだけじゃなくて周りの目も気になるよね!

大の大人が働いていないというだけで、不審者扱いされてしまうこともありますから。なかなか厳しい世の中です。

仕事を辞めたい人は、仕事を辞める前の社会的な信用があるうちに各種手続きを済ませておくのが無難でしょう。

 

まとめ

それでは、メリットとデメリットのおさらいをしましょう。

仕事を辞めるメリット

仕事のストレスから解放される

時間に余裕ができる

人間関係がスッキリする

心と体を休めることができる

今より色んな世界を見ることができる

 

仕事を辞めるデメリット

生活リズムが崩れる

理解されにくい

収入がなくなる

税金の支払いがある(金銭面)

社会的な信用を失う恐れがある

 

人によってメリットとデメリットは違いますが、そのどちらもあるということは変わりません。

今すぐに辞めることや転職を考えるのではなく、自分の将来に向けて考えていくこともいいかもしれません。

もし仕事を辞めてから転職先を探す場合は、しっかりと貯金を確保して置く必要があります。

転職活動が長引くことも考慮して、余裕をもった計画を立てておきましょう。

 

 

自分の人生は一度きりです。

もっと明るい人生は…

これからやぞ!

 

お家時間が増えたらしたいこと

もしも、仕事を割り切ってでいるようになればお家時間が増えますよね。

お家時間が増えると、色んなことができるようになります。あなたはお家時間になにをしますか?

おすすめのお家時間を紹介します。きっとあなたに合うお家時間の過ごし方がここで見つかりますように。

記事を読む

 

 

仕事・転職の関連記事

仕事や転職に関する記事は他にもまだまだあります。

まとめ記事で一挙に公開しているので、どうぞこちからご覧ください。

詳しくはコチラ

 

 

自分自身のことをもっと知りたい

自分の可能性をもっと知りたくないですか?

今の自分の価値は?合っている職種は?自分がもし転職したらどんな仕事があるの?

それが全て無料です。まずは無料診断してみませんか?

詳しくはコチラ

 

飲み会がなくなった時間でお小遣い稼ぎ

飲み会がなくなったら、その時間を使ってお小遣い稼ぎをしませんか?

少しでいいからお小遣いが欲しい。でも時間がないという方が、アンケートに答えるだけでお小遣いゲットできます。

もちろん副業禁止でも大丈夫!

タダでお小遣いを稼いでみる

公式ページへ

誰でも登録簡単です。安心して利用できます。

マクロミルに登録する

0

-雑記・体験
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 これからやぞ!! Powered by AFFINGER5