雑記・体験

【安い?時間は?】初めて一人カラオケをやってみました。あり?【メリット・デメリット紹介】

みなさんこんにちは!エンピツです。

みなさん、一人〇〇って何をしたことがありますか?
エンピツ
エンピツ

エンピツがあこがれているのは一人カラオケです。エンピツは1人カラオケに行きました。

2020年までで10回ほど行ったでしょうか…そんなエンピツの一人カラオケ記事です。

まず結論をいいます。一人カラオケはて…「あり」です。

メリットやデメリット、アドバイスも書いていますので、

一人カラオケに興味のある方は最後まで読んでくださいね。

一人カラオケとは、「一人カラオケ」「ヒトカラ」というときもありますよね。

最近は一人カラオケができる部屋を備えているお店や一人カラオケの専門店もあるみたいですね。

その辺りもふまえて、今回は一人カラオケを記事にしていきます。内容は

①1人カラオケにいたるまで

②1人カラオケのメリット・デメリット

③一人カラオケアドバイス

最後に

ぜひ最後までゆる〜く軽く読んでください。

 

この記事を読んでほしい方

・一人カラオケにいってみたい

・一人カラオケの良さを知りたい

・一人カラオケの時間はどれくらい?

・一人カラオケに行った人の話を聞いてみたい

そんなあなたに読んでほしい記事です。みんなで一人カラオケを楽しみましょう!

一人カラオケは行きにくい?恥ずかしい?

一人カラオケには興味がある!!!!

ですが、やっぱり勇気がいるというエンピツでした。

きっとあなたも行ってみたいけど……という状態ではないでしょうか?

エンピツ自身、心の片隅にはいつも1人カラオケがありました。

なぜかというと、

歌が上手くなりたい!

友達とカラオケに行った時に下手なのは恥ずかしい!

もっとたくさんの曲を歌えるようになりたい!

という思いがあったからです。

でも、こう思っていました。

 

あなた
あなた
周りからの視線が…。
店員さんにどう思われるんだろう。

 

分かります。エンピツも同じ気持ちでした。

そんなエンピツがついに一人カラオケに…。

ある日、一人で用事があってお出かけをしていました。次の用事まで3時間ほど空きました。

心の中では「漫画喫茶に行けよー」 「スマホ触って待ってたらいいやん」

「…カラオケ店が近くに…あるぞ?」と囁きが…悩みました。

ずっと心の中にあった一人カラオケをしようとした。店の前を1度通り過ぎました。。。。

でも、そこで…意を決して、はじめての1人カラオケ向かいました。

これがエンピツの大きな1歩です。

それから感じたメリット・デメリットと一人カラオケアドバイスをあなたに伝えます。

 

 

一人カラオケのメリット・デメリット

一人カラオケにはもちろん、メリットとデメリットがあります。

一人カラオケのメリット①「自由に歌うことができる」

一人カラオケのメリットとは…最大にして最強の…自由に歌える!」

好きな曲はもちろん、練習したい曲、叫びたい曲、サビしか歌えない曲。

みんなの前では歌えないようなあんな曲こんな曲…。

もうそれだけで一人カラオケのメリットの多くを占めていると思います。

流れも考えずに、曲入れ放題だし、本当に自由!!そして何度も同じ曲を歌えます。

このメリットは本当に大きい!!!

 

一人カラオケのメリット②「料金が安い」

もちろん、大人数で行って、割り勘をするのと多いな差はないかもしれないです。

ですが、一人で行くと、時間が全て自分の時間になります。

なので3時間パックを5人でいった場合、「3時間=180分」「180分÷5人=36分」となり、単純計算ですが、一人当たり36分しか歌えません。実質はそんなに時間はないはずですので、歌えても5~6曲ですよね。

それが一人カラオケだと3時間を全て使うことができるので多くの曲を歌うことができます。

料金が安いということよりも、「コストパフォーマンスがいい」という言葉が正しいのかもしれませんね。

 

一人カラオケのメリット③「練習になる・上手くなる」

何度も同じ曲を歌うことができる上に、一人で時間を全て使うことができるます。

歌の練習になり、歌が上手くなります。楽しむ目的に行くことも可能ですし、ストレス発散もできます。

そして、「練習のため」「上手くなるため」に一人カラオケを利用するのもメリットの1つだと思います。

 

一人カラオケのメリット④「今なら専門店や一人カラオケ用の部屋もある」

数年前から一人カラオケ専門の部屋や、専門店もできつつあります。

一人カラオケ用の部屋は少し狭いですが、一人で使用する分には問題なし。

一人カラオケに対する世間の目も温かくなってきているので、恥ずかしさも半減、思いっきり楽しめます。

 

一人カラオケのデメリット①「疲れる・淋しくなる」

「ふと、我に帰ると淋しくなる」

エンピツが一人カラオケをした感想です。これは人それぞれかも知れないですが、盛り上がる曲も1人です。

歌い終わった時、こみ上げる淋しさがあります。

練習のために行ったにもかかわらず、少し淋しさを感じることがあります。

これはデメリットの1つですうが、一人カラオケに通い、慣れてくると大丈夫になることだと思います。

「一人カラオケ3時間はしんどい」

正直に言って3時間はしんどいです。ちょっと考えてみるとアーティストのライブとかも2時間ほどが多いですよね

なのに歌うことが素人のあなたが3時間歌い続けるのはしんどいです。当たり前ですねww

でもそれを踏まえても楽しく自由な時間です。もちろん途中で休憩することも自由です。

一人カラオケをする時には、時間に気を付けてくださいね。

 

 

一人カラオケのデメリット②「ドリンク・トイレに行くのに困る」

友達と行くとそんなこと気にしないですよね。「荷物見といて~~。」で済む話ですから。

でも一人でカラオケをしてると「細かいことが困る」んです。

ドリンク入れに行く時、トイレに行く時に(荷物をどうしよう)となってしまいます。

そして全ての荷物を持った状態でトイレに行くことにも…。

小さなことが気になるエンピツは「歌い逃げやと思われたらどうしよう…。」という店員さんの目も気になります。

という風に1人ということで色々気にしながらのカラオケになります。

一人カラオケのデメリット③「歌える唄が限られてくる」

これは人によるとは思いますが、湘南乃風やケツメイシのようなグループの曲を一人で歌うとなると、難しいです。

エンピツもケツメイシや湘南乃風なんかを歌うことがあるのですが、もうヘトヘトです。

もしもこれを歌う時には歌いたいパートを決めて歌ったり、歌い所だけ歌うなどの工夫が必要ですね!

 

一人カラオケのアドバイス

これから一人カラオケをする・したいというあなたにエンピツから5つのアドバイスをします。

その5つを見て、一人カラオケにチャレンジする時の参考にしてくださいね。

①時間ははじめは2時間ぐらいがちょうどいい。

②今はレジが無人化なので恥ずかしさ半減だから安心。

③ストレス発散には最高。

④部屋を離れる時には要注意。

⑤とにかくもう…好き放題!!でストレスフリー!

最後に

メリットもデメリットも紹介しましたが、皆さんはいかが感じましたか?

一人カラオケは、最初の1歩を踏みだせば、メリットの大きな遊びの一つだと感じます。

はじめてだと料金の支払い時や、受付をしてもらう際にやっぱり恥ずかしい。

心の中では(1人とか淋しい奴やな…って思われてないかなぁ。)

と思ってしまいます。うんうん

でも、メリットの最初に書いたように、本当に、自由で楽しい!!

行ってみたいけど…と悩んでいるそこのあなた1

 

ぜひ一度1人カラオケに行ってみませんか?

 

…いつか1人焼肉も行ってみたい。

 

一人〇〇は…

 

これからやぞ!!

 

 

一人カラオケに行くのはまだ抵抗あるんだ…。

カラオケにいく時間がないけど、歌いたいという方!

自宅カラオケで大声で歌いませんか?

マンション住まいも安心の消音70%!

いつでも簡単に自宅がカラオケボックスになります!

大声で歌ってストレス発散!

ポチポチするだけで、自宅がカラオケに早変わり!

気になるあなたは下のバナーをクリック!

 

+3

-雑記・体験
-, , , , , , , , ,

© 2021 これからやぞ!! Powered by AFFINGER5