言葉・格言

【名言・格言!卒業生や新入生に贈りたい】卒業・入学という区切りに贈りたい!心に残ることわざ【10選】

みなさんこんにちはエンピツです。

卒業…それは人生の区切りです。

友達が、先輩が、後輩が…大切な人がその区切りにいる時、あなたはどんな言葉を贈りますか?

 

・卒業する大切な人に言葉を贈りたい

・卒業メッセージを探している

・心に残る言葉を見つけたい

 

そんなあなたの素敵な思いを一緒に形にしませんか?

 

言葉と合わせて卒業記念品・卒団記念品も探している方はこちらの記事も参考にしてください。

 

この記事を読んでほしい方

大切な人が卒業という区切りを迎える…そんな人に「ことわざ」を贈りませんか?

大切な人に「ことわざ」を贈りたい、ことわざを探しているというあなたです。

 

ことわざに、あなただけの言葉を添えて、

卒業という大切な日に、心に残る思い出を作りましょう。

 

 

卒業する人に贈る言葉・ことわざ

心に残る言葉…それは短くて覚えやすいものがいい。

だからこそことわざを贈る言葉として贈るといいですよね。

きっと何かがあった時にその人の力になってくれる…そんな言葉・ことわざがここから見つかります。

たくさんあることわざから、10つ選んで解説付きで紹介します。

 

 

 

卒業する人に贈りたいことわざ①為せば成る為さねば成らぬ何事も

 

これはとても有名なことわざ(言葉)ですね。上杉鷹山という偉人の言葉としても有名です。

「どんなことも強い気持ちで取り組めばできる!やってみないとできないよ!」と新しい場所で、

新しいチャレンジをする卒業生にピッタリな力の出ることわざです。

ちなみに上杉鷹山の言葉の続きは「為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の為さぬねりける」となっています。

意味は、「どんなことも強い気持ちで取り組めばできる!やってみないとできないよ!できないとすれば強い気持ちを持ってないからだ!」ということだそうです。(諸説あり)

 

卒業する人に贈りたいことわざ②初心忘れるべからず

 

このことわざはとても有名で、「いつも初めて取り組んだような謙虚な姿勢を忘れずに」という意味が含まれています。

卒業し、新しいスタートを切る卒業生に「初心」を忘れずにずっと取り組むことができるように、という願いを込めて贈りたいですね。

新しい場所でもしも心が折れそうになった時に、心に残っていてほしいことわざです。

 

 

卒業する人に贈りたいことわざ③朝の来ない夜はない

 

このことわざは「いくら辛くてもいつかいいことがある」という意味です。

卒業して新しい環境に変わる時というのは、誰しもが不安を抱えています。

辛い・悲しい…そんな思いになることもあるでしょう。

ですが、夜の後に朝が来るように、きっとそれを乗り越えた後には楽しいことや、自分にとって喜びがまってます。

辛くなってしまった時に思い出してほしいこのことわざを贈りましょう。

 

卒業する人に贈りたいことわざ④蟻の思いも天に届く

 

地をはって歩くのような小さな虫でも、一心に努力すれば、その願いはにまで達するという意味からできていることわざです。

どんなに微力であっても、コツコツと努力をすれば天にも届くんだよ。ということわざです。

きっと卒業した直後は新しい環境で自分のふがいなさや、弱さに心が折れそうになることもあるでしょう。

そんな時に、前向きになることができることわざですね。

 

 

卒業する人に贈りたいことわざ⑤笑う門には福来る(きたる)

 

これはとても有名なことわざの1つですね。

笑う門には福来たるとは、いつもにこやかに笑っている人には、自然に幸福がやって来るということです。

新しい環境になって色々なことがあるはずです。それはきっと楽しいことばかりじゃないはず。

でも、笑顔でいれば、きっと幸福がやってくるよ!と卒業生や大切な人に贈りたいですね。
また、悲しいこと・苦しいことがあっても、希望を失わずにいれば幸せがやって来るという意味でも使われています。

 

卒業する人に贈りたいことわざ⑥一念岩をも通す

 

これは、一つの物事に熱意を持って取り組めば、いつか達成することができるという意味です。

専門的なことや、就職する大切な人に贈ってあげたいですね。

きっと辛いときに、諦めそうになった時に、このことわざを思い出してくれるはずです。

 

 

卒業する人に贈りたいことわざ⑦急がば回れ(いそがばまわれ)

 

急を要することは、一見時間がかかるように見えても、安全で確実にする方が結局は早く目的に到達出来るという意味です。

これもとても有名なことわざです。

速く成長したくて、何かを達成したくて急ぐ気持ちはわかるけど、落ち着いてコツコツ進むことができるように…と贈りましょう。

安全で確実に、着実に成長していくことができるようになることわざですね。

 

卒業する人に贈りたいことわざ⑧一日一字を学べば三百六十字

 

これはいちにちいちじをまなべばさんびゃくろくじゅうじ)と読みます。

卒業は終わりと同時にスタートです。

慢心せずに、一日一字ずる学べば1年間で365文字を学ぶことができますよね。

「塵も積もれば山となる」ようにまた新しいスタートをする大切な人に贈りたいですね。

 

 

卒業する人に贈りたいことわざ⑨玉磨かざれば光なし

 

このことわざは(たまみがかざればひかりなし)と読みます。

卒業してこれから新しい環境に進む大切な人は、「光」です。

でも、努力もせずにだらだらしていては光を失ってしまいます。

そうならないように、自身の成長を止めないように、努力を続けることができるように贈りたいですね。

「あなたは磨けば光るんだよ!もっともっと輝けるよ!」と思いを込めて贈りましょう。

 

 

卒業する人に贈りたいことわざ⑩逃げるは恥だが役に立つ

 

最後に少し「え?」となりましたか?

これは人気ドラマのタイトルにもなっていましたね。このことわざはハンガリーのことわざの和訳です。

「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」の意味だそうです。

本当に辛かったら逃げてもいいんだよ、それよりも「命」があることが大切なんだから、と贈りたい。

いつも人は困難に立ち向かえるわけじゃないんです。

だからこそ、このことわざをプレゼントしてみてはいかがですか?

 

まとめ(最後に)

卒業という区切りに、心に残る言葉を贈りたい。

おめでたいことわざや、心を強く持つことわざ、心が休まることわざ…心に残ることわざ。

贈られた相手はきっとそのことわざを心に残し、強く新しく進んでいってくれるはずです。

 

言葉を贈るときには

「今」よりも「未来」に向けて贈ることができるといいですね。

大切な人の心に残り、未来になにかあった時に思い出してまた前を向けるように贈りましょう。

 

もっとたくさんの漢字を探してみたい

言葉の力で大切な人を元気にしたい。そんな願いを叶えるための1冊がここにあります。

悩んでいる友人に、困っている大切な人になんて言葉をかけたらいいのかわからない自分、

言葉を知るということ、知恵を増やすということ、それは大切な人を言葉助けることができようになる。

心に刺さる言葉を2000語収録!言葉に力をこめられるあなたになるために。


漢字の一文字はもちろん、前向きになれる英語や中国語、 熟語も紹介されています。

自分自身が悩んだ時や、迷った時にも読みたい1冊です。

 

最後に。。。

 

あなたの大切な人を大切にしたい気持ちは…素敵です…。

あなたと、あなたの大切な人の人生は…

これからやぞ!!

 

 

卒業・入学を機に新生活が始まる方

卒業と入学を機に新しい生活が始まるということもあります。

そんな時に、何があればいいですか?家電?家具?

いいえ、今はこれがあれば快適な新生活をスタートさせることができます。

卒業を機に新生活を始めるのなら、必ず準備しておきたいものがある

記事を読む

令和の時代の新生活には絶対にこれ!

 

 

合わせて読んでほしい関連記事はこちら

言葉をもっと探しませんか?あなたにぴったりの言葉、ここにあります。

0

-言葉・格言
-, , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 これからやぞ!! Powered by AFFINGER5