音楽関係

【ギター初心者にオススメ!】 安いギターか高いギター編

 

皆さんいかがお過ごしですか?

エンピツです。

今回は!!

安いギターか高いギターどっちを買うべき?

について書いていきたいと思います!!

 

ギターを始めるにあたって、最初に悩むところ。

安いギターで大丈夫なの?

やっぱりある程度高いやつを買うべき?

エンピツも最初は悩みました。

なので、そのなかでも安いギターと高いギターの

メリット・デメリットについて書いていきます!

 

 

安いギター

 

メリット

 

お手ごろな値段で手に入れられる!

安いって言っても2万~3万円ぐらいするんでしょ?

…いえいえ、そんなにしません(笑)

一番安くて新品8000円ぐらいです!

結構意外でしょ?

これぐらいのこれぐらいの値段なら手が出しやすいはず!

 

多少ぶつけたりしても気にならない!

そもそもあんまりぶつけたくないというのは大前提で、

気を付けて扱ってはいるんですが、ぶつけてしまうこともしばしば…。

そんなときに、「まっ、安いし多少はぶつけてもいいや!」ってなります。

エンピツだけかな?(笑)

 

十分使える

…これに限ります(笑)

安いからちゃんと音も出なくて使えたもんじゃないんでしょ?

いやいや、全然でます。十分使えます(笑)

大学4年間安いギターで軽音部を乗り切ったエンピツの友達もいます(笑)

こんなに使えたら十分ですよね?

 

デメリット

 

ネックを握ったときにフレットがチクチクすることがある

 

 

これの

 

ここです(笑)

安いギターには個体差があったりするんですが

その中でもひどいやつを買ってしまった場合は

ここのすり合わせが甘くて少しチクチクすることがあります。

楽器店に持っていったらメンテナンスはしてくれますけどね!

…お金は少しかかるかも。

 

チューニングが狂いやすい

これは結構シビアな問題です。

チューニングは合うんですが、狂い始めるのが早いです。

なので、高いギターに比べチューニングをする回数が多いのが大変ですね。

エンピツ的にはこれが一番のデメリットだと思います。

自分一人で練習してるときは別にいいんですけど、

LIVEに出演するとかになると、演奏中に狂ってきたりしたら嫌ですからね(笑)

 

 

高いギター

 

メリット

 

めっちゃテンション上がる

ふざけているように聞こえると思いますが、結構テンション上がります(笑)

なんか、相棒ができた感覚になり

「こいつと一緒に頑張るんや!」って気持ちになります(笑)

 

後に引けなくなる

ギターを始めたはいいものの、挫折して辞めちゃう人も結構いますよね。

けど!!最初に高いギターを買っちゃえば!!

…後に引けませんよね(笑)

練習するしかない…。高いギター買ったんやし…。ってなります(笑)

 

作りがしっかりしてる

当たり前ですがしっかりしてます(笑)

チューニングも安いギターよりは断然狂いにくいです。

チクチクもしません。

言うことなし!!

 

デメリット

 

そこそこの値段

そもそも何円からが高いのかは個人によって違うと思いますが、

エンピツは5万円ぐらいを超え始めると高いなーと思います(笑)

それぞれの金銭感覚で、自分に合ったギターを探して見てください!

 

扱いに気を遣う

買ったばっかりのときは、「ぶつけたくないな~、気を付けて使わないと。」

って気持ちが強くて、ギターを弾くのも一苦労です(笑)

まぁ、1回「ガンッ!」ってぶつけてしまえばそこからは気が楽になるんですけどね!

 

まとめ

さて、いろいろメリット・デメリットについて書いてきましたが、

全てエンピツの個人的な意見なので、そこだけご理解ください。

チューニングがどうこう、値段がどうこう言ってきましたが、

見た目!も重要だと個人的には思っております(笑)

みなさんが「これだ!!」って思うギターに巡り合ったときが

買うときだと思っております!

良いギターが見つかるといいですね!

 

ギターこれからやぞ!




+1

-音楽関係
-, , , , ,

© 2021 これからやぞ!! Powered by AFFINGER5