エビライフ

【酸素は?】金魚鉢でメダカを飼育したい飼えるのか【何匹?】

みなさんこんにちはエンピツです。

今メダカ飼育を始めようとしているみなさんの

ちょっとした疑問を解決しようと思います。

 

この記事を読んでほしい方

メダカ飼育を始めたいけれど、水槽セットではなく

金魚鉢のようなものでメダカを飼育したい。

だけどどうすればいいのかわからない。

 

そんなあなたの疑問を一緒に解決していきましょう。

(水槽での飼育をしたい方は別記事をご覧ください。)

 

【結論】メダカは金魚鉢で飼えるのか

最初に結論をいいます。

メダカの飼育は金魚鉢でもできます。

 

あなた
あなた
おぉ!そうなんだ。じゃぁ、金魚鉢でさっそくメダカを飼育しよう。

 

 

 

 

 

ちょっと待ってください。

 

金魚鉢でも飼えるのは本当です。

 

楽しい飼育ライフを送るためには

注意点・ポイントがあるので、しっかり読んでくださいね。

 

 

まずはメリットからどうぞ!!!

 

金魚鉢でメダカを飼育するメリット

金魚鉢でメダカを飼育するのが

とても人気が出ているみたいですね。

 

人気の秘密をひもといていきましょう!

 

・場所を取らない

→省スペースで飼育すことができるので、

アパートやマンションでもおすすめです。

 

・手入れが簡単

→使っているものが金魚鉢だけなので、

水の入れ替えや掃除がラクラクできます。

もちろん、少し場所を移動する時にも簡単です。

 

・金魚鉢がオシャレ

→今はもう金魚鉢が古くてダサい時代は終わりました。

おしゃれな金魚鉢をインテリアの一部としていかがですか。

 

・電気代がかからない

→フィルターやエアーなどを入れずに育てることで

電気代を抑えることができます。

 

・メダカが観察しやすい

→金魚鉢は360°どこからでも観察が可能なので

しっかりメダカ観察をすることができます。

お子さんが見る時にも安心ですね。

 

金魚鉢で飼育することは

メリットがたくさんあります。

 

こんなにものメリットがあるので

金魚鉢でメダカの飼育が人気になる理由がわかりますね!

 

 

金魚鉢でメダカを飼育する時の注意点

こんなたくさんのメリットもあり、金魚鉢でのメダカ飼育ですが、

そのメリットを生かすためには以下の注意点を守りましょう。

 

1.メダカを過密飼育をしないこと

→数が多くなれば水質の悪化などが激しくなります。1.5L~2Lあたりに1匹ほどがおすすめです。
2.水草や浮草を入れる

→水温上昇を抑えたり、水質を浄化・維持するために。また、金魚鉢の中の大切な隠れ家になります。
3.エアレーション・濾過フィルターは小さなものを

→水流が生まれるとメダカが流されてしまいます。過度な水流を与えないために置きましょう。
4.メダカに餌を与えすぎない

→残った餌やメダカの排泄物が水質悪化を加速します。水の悪化を防ぎましょう。
5.大磯砂やソイルなどの底床を使う

底床に濾過バクテリアが繁殖します。ソイルは大切な環境を守ります。

 

 

こういったことが大事になってきます。

金魚鉢は小さいからメダカ飼育の初心者向けというのは、間違いとも言えます。

むしろ、色々な点に気を付けないとメダカの命をすぐに失ってしまうことになります。

そもそも金魚鉢は、夏の間に金魚を観賞するという目的で作られたもので、

長期飼育(特に初心者)には不向きなものなのです。

 

とはいえ、しっかりと注意点を守れば初心者でも

金魚鉢での飼育も可能ですので、チャレンジしてみてはいかがですか?

 

金魚鉢でメダカを飼ってみよう【ポイント紹介】

それでは実際に金魚鉢でメダカを飼ってみましょう。

 

その時のポイントを注意点を踏まえて紹介します。

下にある10つのポイントを守ればあなたもメダカ飼育ができます!!

 

金魚鉢飼育①底砂を入れる。

金魚鉢飼育②水草を入れる。

金魚鉢飼育③1Lに対してメダカは1匹まで。

金魚鉢飼育④エサは入れすぎない。

金魚鉢飼育⑤水の継ぎ足しは全体の3分の1くらいまで。

金魚鉢飼育⑥掃除をこまめに行おう。

金魚鉢飼育⑦直射日光にあてない。

金魚鉢飼育⑧エアを入れないのならせめてぷくぷくを。

金魚鉢飼育⑨できれば混泳はしない。

金魚鉢飼育⑩金魚鉢飼育1番大切なこと…命を大切にしましょう。

 

 

 

おすすめ金魚鉢紹介【おしゃれ金魚鉢】

 

ここからは、金魚鉢でメダカを飼育する時の

おすすめグッズを紹介します。

 

おすすめ金魚鉢①

 

これ1つあれば今すぐ飼育スタート!

 

水槽から砂、流木、水草、生体までセットで、これが1つあればすぐに飼育が始められます。

3230円+送料730円

今すぐに飼育を始めたい方はセットがやっぱりおすすめです。

まずは飼育を始めてから

水槽や岩やオーナメントなどで自分だけのオリジナルの世界を作りませんか?

 

おすすめ金魚鉢②

 

まずは金魚鉢がほしい。

ここでおすすめ金魚鉢を1つ紹介します。

ですが、地域の100円ショップにも金魚鉢は販売していますので、

そちらも考えたほうがリーズナブルに飼育がはじめられます。

金魚鉢は丸い形のものと、太鼓鉢と呼ばれる形のものがあるので、

あなたの好みに合わせて購入することをオススメします。

 

100円ショップでは、

通常の金魚鉢が多く売られています。

こちらの金魚鉢はニッソーの2459円(送料730円)となっています。

少し高いですが、さすがの商品です。

なんとエアーを入れるための穴もあいています。

3.2Lの水量なので、メダカ3匹ほどを飼育するのに適しています。

 

 

おすすめ金魚鉢③

太鼓鉢の金魚鉢でメダカ飼育をするのならこちらがおすすめ!

やっぱりセット販売がお得です。

お金も時間も大切なあなたにはこちらがおすすめです。

 

おすすめ金魚鉢④

 

金魚鉢の王様!ここに降臨!

金魚鉢は100円ショップでも販売していますが、

金魚鉢の中でも王様がいます。それはこちら!

陶器独特の多孔質の性質がバクテリアの住みやすい環境をつくり、魚を飼う環境に適しています。
陶器の性質から水質が安定し、外気温に左右されにくく、水温の急激な変化がありません。
従来より水が汚れにくく、水替えや掃除の手間が少なくて済みます。

 

お値段なんと驚愕の

33000円!(送料無料)です。

 

和室に置くことや、金魚鉢の王様を探している人におすすめです。

 

 

メダカ飼育おすすめグッズ

 

めだかを金魚鉢で飼育しようとする場合には

エアーやポンプを入れずに飼育したいですよね。

でも、そうしてしまうと酸素が足りなくなったり、水質が悪化してしまうことがあります。

そんな時には酸素を出すタブレットや、水草が必要ですよね。

 

関連記事

【水槽に必要なもの】ミナミヌマエビ・メダカの飼育日記~水草・水槽・おすすめ商品~【育て方】

こちらで紹介しているので、探してみましょう。

 

 

 

まとめ

金魚鉢でメダカを飼育するヒントは得られましたね。

 

メダカは家にいるだけでとても癒されます。

これからメダカを金魚鉢で飼育しようとおもっているあなた!

 

大切に育ててあげましょう。

 

メダカ飼育や悩みの解決は公式LINEで無料相談受付中!!

気軽に相談してくださいね。

 

 

メダカの飼育は…

これからやぞ!!

 

 

メダカ飼育についての関連記事

メダカやエビについての関連記事はこちらからどうぞ!

 

【水温は?ヒーターは?】メダカのための冬支度【冬眠?室内?ベランダ?】

【メダカ】水槽掃除のおすすめアイテム・道具【ポンプ・スポイト】

【ライトで明るさ調節】エビ・メダカ飼育アイテム【環境を整えよう】

【水槽に必要なもの】ミナミヌマエビ・メダカの飼育日記~水草・水槽・おすすめ商品~【育て方】

0

-エビライフ
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 これからやぞ!! Powered by AFFINGER5