雑記・体験

【捨て方】粗大ゴミを捨てたら起きたこと【回収・持ち込み】

どうもこんにちはエンピツです。

いや、エンピツあらため…ミニマ…ミニマム…なんとかリスト…

ミニマムリスト…ミニリストのエンピツです。いや、違うな…ミニマリスト!

 

そう!!ミニマリストのエンピツです。

 

3行をもムダにつかってしまいました。すいません。

そしてこんなにかっこよくもありません。

 

 

今回の記事はスポーツでもハンドボールでもギターでもなく、

最近粗大ごみを捨てたエンピツの身にどんなことが起きたのかを紹介したいと思います。

まさに雑記ブログ!!!ですね!

 

この記事を読んでほしい方

「粗大ゴミの捨て方に悩んでいる。」

「何をどう捨てればいいの?」

「処分の方法を知りたい!」

 

粗大ゴミの処理について悩んでいる方必見です。

きっと何かヒントがあるはず!!

とはいえ、難しい気持ちにならずに軽い気持ちで読んでみて下さい。

今回の記事の内容

はじめに

第1章 これ、何ごみで捨てられるの?捨て方は?

第2章 捨てたとたんに回収!?

第3章 捨てた後の生活

最後に

 

はじめに

何年も愛着を持って使っていても物は壊れます。永遠というものは存在しない。

それは家具も同じ…。この物語は、そんな「ゴミ」と呼ばれ「粗大」と名付けられてしまった。

 

そんな家具たちの物語である。

…ウソです。半分冗談です。

 

家で古くなったテレビ、買い替えた冷蔵庫、壊れてしまった電子レンジ、

ソファや布団…そんな物の処分に困ったエンピツの粗大ゴミ物語です。

 

 

第1章 これ、何ごみで捨てられるの?捨て方は?

 

生活をしていると、色んなごみが出ますよね。それは当たり前のことです。

そのゴミのひとつひとつ正しい捨て方を知っていますか?

 

分別方法も、自治体によってちがう、ゴミの出す曜日も違う、ルールも違う…

中々ひとえに「ゴミを捨てる」と言っても難しいのです。

 

 

「捨てればゴミ、分別すれば資源」なんて言われることもあり、

しっかり分別することは地球にとっても、やさしいゴミの捨て方の一つになると思います。

 

 

長く暮らしていると、テレビが壊れた…古くなったビデオデッキや、DVDプレイヤー、座椅子、布団…

 

今思えば「え!?これどうやって捨てるのだろう?」と思うものがたくさんあります。

 

 

燃えるゴミ、燃えないゴミ、粗大ゴミ…ほかにも細かく色々と…

エンピツは古くなったソファ、冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、家具を捨てたくて悩んでいました。

 

どうやらソファは粗大ゴミで捨てられるらしい…家具もいける…電子レンジも!?

…え!?でもテレビと冷蔵庫は勝手に捨てたらだめなの?

 

 

難しいものです。

 

どうやらテレビや冷蔵庫は家電リサイクル法により

粗大ゴミでは捨てられなくなっているみたい…。(無知でした。)

 

 

冷蔵庫やテレビは処分するために大きく6つの方法があるみたいです。

①買い取り専門店などに売却をする。

②新しいものに買い替える時に引き取ってもらう。

③以前に購入したお店にお願いをする。

④市町村の処分方法に合わせる

⑤リサイクルショップに引き取ってもらう

⑥ネットオークションやフリマアプリに出品する。

冷蔵庫やテレビの捨て方を調べてわかったことは「手間・時間・お金がかかる。」ということ。

 

インターネットで調べてみると、「業界最安値引き取り!」

「お見積り無料で即日対応可能」、「不用品回収は〇〇」

のように冷蔵庫やテレビを引き取ってくれる一般の会社もあるようです。

 

 

中には「出張費」がかかったり、提示してある値段よりも高くなることもあるので、

無料お問い合わせをした際にしっかりと確認するべきです。

 

粗大ゴミを捨てるといっても色々な捨て方があることがわかります。

もしかすると、売れるかもしれないと期待をもって出品してはいいものの、

中々売れず、家の中で場所だけをとって邪魔になることもあるので、

しっかりと下調べをして、捨て方を考えましょう。

 

エンピツは

ソファ、家具、電子レンジ、布団は粗大ゴミへ

冷蔵庫、テレビは業者さんに引き取ってもらうことにしました。

 

番外編 エンピツの怒り

色々調べてわかった。。。ごみの捨て方はとても難しい。

だから不法投棄をする人がいるのか…本当に腹立たしい…。

 

このブログを読んでいるあなたは絶対そんなことしないでくださいね。

 

正しく処分しましょう。みんなのために、地球のために。

 

 

 

第2章 捨てたとたんに回収!?

いよいよ家の中で場所を取っていたお世話になったものたちとのお別れの日。。。

 

エンピツはゴミステーションに車を付けました。粗大ゴミの前の日の夜のことです。

 

 

そこにはすでに多くのごみが。。

タンスに、テーブル、カーペットにプラスチックケース…本当に山のようになっていました。

もうすでに先客がいたらしく…車が1台と人が3人…。

なんだかごみを捨てる後ろめたさがあったのか、いったんその場所を離れ、クルっと1周。

 

 

数分後…。

 

 

もう一度その場所に戻ってみるとだれもいません。「今だ!!!」と物を運ぶエンピツ。

布団を置き、電子レンジを置き、ソファを置き…最後にソファに座る。。。

 

「やっぱまだまだ座れるなぁ。座り心地もいい。。。」

(捨てるのやめよかな・・・。)と心が揺さぶられました

7年もお世話になったソファ、自分のお金で初めて買ったソファ…。

でも、おかげさまで、もうボロボロ…。

 

「ありがとよ…。ソファ・・・。」と別れを告げ、粗大ゴミを捨てる作業が終了です。

 

 

 

 

…と、その時です!!!

 

1台の車が……。

エンピツは目を疑いました。その車にはどこかの会社のマークが!!!

 

下りてきた男は物を持っていません…それどころか頭にはライト…

降りてきた男は慣れた手つきでゴミを漁り始めました。

 

「え!?もう回収!????」とそんなわけはありません。

きっとそこからお金に代わるものを探しに来たのでしょう。

気になったエンピツはその場を離れ、1周回って様子を見に行きました。

1周回って帰ってみると、なんとさっき捨てたエンピツの電子レンジから

何かを力任せに引き抜いています。

 

「あぁ。どうにかすれば捨てずにお金に換えることもできたのか…。。。」

 

と思うと同時に…

 

「エンピツには無理だなwww」と理解し、帰路につくのでした。

 

捨てたそばから回収をされるとは思ってもみなかったエンピツはびっくりでした。

ですが、それは専門知識を持った業者がすること。

夜のゴミステーションを漁ることが良いとはいいません。

「自分の0円が誰かの生活の助けになる。」というポジティブな考えを持ち、

粗大ごみを捨てるミッションを終えました。

 

 

 

第3章 捨てた後の生活

一番大きく変わったのは、部屋が広くなったことです。

冷蔵庫も少し前に引き取ってもらったこと、

そして粗大ごみを捨てたことによって部屋の広さに変化がありました。

 

 

冷蔵庫、電子レンジは新しいものがあるので、そこまで生活に変化はありません。

一番の変化は「ソファ」と「家具」です。

長年使ってボロボロになったソファ、使っていなかった家具がなくなると部屋が広い!

部屋が広いと、心に余裕が出てきます。

そして落ち着いて部屋を見渡してみると、長く使っていなかったものって結構あるのだと気づきました。

そこから始まったのが「断捨離」です。

売れそうなものはメルカリに、もう使わないだろうと判断し、捨てられるものはゴミ回収の日に捨てる。

 

昔から日本の家は物が多いと言われていたそうですが、本当にその通りだと実感しました。

色んな場所から色んな物が、湧いてでてくるのです。

 

 

「よくこんだけしまっていたな。」

「これ、ほぼ使っていない。」

「こんな隙間にも片付けてる!?」

と自分でも驚くほどでした。

 

「物を買う」生活から「いらない物を捨てる」「必要なものを買う」生活へと変化したのです。

そしてそれは、心にも余裕が生まれ、「選ぶ力」もレベルアップしたように感じます。

 

まとめ【結論】

ただ粗大ゴミを捨てただけの話でしたが、いかがだったでしょうか。

エンピツ自身ここまで自分の生活が変わるとは思いませんでした。

本当にいるもの、いらないものを選ぶ力、

そしてそれができるということは無駄なお金を使わないということにもつながります。

 

捨てればゴミ、分別すれば資源…だけではなく、

捨てようとしたものでもフリマアプリなどで出品し、売れたものもあります。(服・帽子など)

 

関連記事はこちら

【転売始める?】メルカリで出品すれば儲かると思った。失敗談【仕組み・コツ】

 

 

大きなものは置いておくと場所を取るので、捨てる。

売れそうなものは出品してみる。期限を決めてそれでも売れなかったら捨てる。

欲しいものをすぐに買わずに一度落ち着いて考えてみる。

 

今、粗大ゴミ、いや、粗大ゴミだけではなく、

家にあるものの処分の仕方で悩んでいるあなたも

「捨てる」 「売る」 「貰い手を探す(リサイクル)」を、考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

ます。捨てる際には十分に調べてから捨てるようにしましょう。

回収なのか、持ち込みなのか、調べましょう。

「粗大ゴミ 〇〇市」や「粗大ゴミ 家具 処分方法」などと調べるといいと思います。

 

ゴミの捨て方を考えるのは…

これからやぞ!!

 

 

自宅で楽々不用品回収をしてほしい!

メルカリで売れないなら回収してもらいたい!

実質負担0円で、買取申し込み!

買取品目が多くて、ご自宅の物を全部査定してもらえる!

買取してほしい商品ではなくて、思いがけない商品も査定して高く買取!

大きくて、重たい物もプロの査定員に任せて安心できます!

 

急ぎの場合でも最短30分で対応可能

宅配買取の場合は、輸送中にトラブルや梱包がめんどくさい…。

そんなあなたにおすすめです。



+1

-雑記・体験
-, , , , , ,

© 2021 これからやぞ!! Powered by AFFINGER5