ハンドボール

【ハンドボール】パスカットのメリット・デメリット【コツ・練習】

みなさんこんにちはエンピツです。

 

 

ハンドボールのプレーでとても難しい技術の一つ

 

パスカットって得意ですか?

 

エンピツはあまり得意ではありません。

ですが、中にはハンドボールをする時にパスカットを得意とする選手っていますよね。

 

そんな選手は速攻も得意な傾向があります。

 

パスカットからのドリブル速攻…そしてシュート。

パスカットからのランニングパス…そしてシュート。

そんなシーンは試合中でよくある流れですよね。

この動画にもそのシーンがたくさんあります。

 

ハンドボールではパスカットが得意=得点力にもつながると考えることができます。

 

今回はそんなパスカットの記事です。

 

 

この記事を読んでほしい方

ハンドボールのパスカットを練習しようと思っているあなた

パスカットについて考えを深めたいあなた。

そんなあなたにハンドボールのパスカットについて

分かる・知れる記事になっています。

 

 

パスカット関連記事

パスカットの動画や解説、パスカットのコツはこちら

パスカットの練習の時に意識する大切なことはこちら

 

 

ハンドボールのパスカットとは

パスカットとは、相手のパスをカットすることです。

 

「敵チーム内でボールを回している時に自チームが奪うこと」です。

 

これはとっても簡単だね!
エンピツ
エンピツ

 

パスカットが上手ということはチームに何をもたらすかというと…。

 

「相手の攻撃を終わらすことができる」

「自チームの攻撃チャンスを作ることができる」

という2つのものをもたらします。

 

本来なら相手が攻撃して1点を得るチャンスをつぶすことができる。

こともとても大きな意義がありますが、

その上で自チームが攻撃して得点のチャンスを得ることができる。

という、身に着けることができると大きなメリットを得ることができる技術です。

 

それがパスカットというものです。

 

あなた
あなた
じゃぁ、どんどんパスカットをすればいいね!

 

それはそうもいかないんだよ。
メリットがあるということは
逆にデメリットもあるということなんだ。
エンピツ
エンピツ

 

あなた
あなた
今回は、それを教えてもらえるの?

 

OK!今からパスカットのメリットとデメリットについて教えるね!!
エンピツ
エンピツ

 

ハンドボールのパスカットのメリット・デメリット

パスカットにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょう。

そのメリットとデメリットを一つひとつ見ていきましょう。

パスカットのメリット

パスカットのメリットは大きく2つです。

 

相手の攻撃を終わらすことができる

試合で、どんな点差があっても相手の攻撃が長く続くと嫌なものです。

負けている時ならなおさらです。強いチームになると、ある程度の時間をかけて攻撃をする、という作戦もあります。

守備は受け身になりがちですが、パスカットをすることで、「相手の攻撃を終わらすことができる」のです。

守備側から、攻撃を終わらすことのできる数少ない方法だともいえるでしょう。

 

自分達の得点チャンスが増える

相手の攻撃を終わらすことのできるだけではなく、そのボールを保持することで、自チームの攻撃のチャンスになります。

一番オーソドックスなのは、パスカットからの速攻です。

そのままドリブルで速攻をするのか、ランニングパスを繰り返し速攻をするのか。

いずれにせよ、「速攻」というのは、かなり得点確率の高いオフェンスです。

ハンドボールにおいて大切なことは、得点を積み重ねるということ。

パスカットをすることで、得点チャンスが増えるという大きなメリットが生まれます。

 

パスカットのデメリット

もちろん、その分のデメリットもあります。

 

失敗すると相手の攻撃のチャンスが大きくなる

パスカットは、相手のボールをカットすることなので、失敗すると大きなリスクを背負うことになります。

一人が飛び出すことによって、相手に数的有利な状況を作り出してしまいます。

ハンドボールは数的有利を作り出すことを基本としているため、ディフェンス側から相手を有利な状況にしてしまう。

これは大きなリスクだと言えます。

 

 

独断で行うと、チームが崩れてしまう

メリットが大きいということで、パスカットを独断で行ってしまうと、チームを窮地に追い込むことになる。

ただそれだけではなく、チームメイトにカバー(フォロー)にいってもらわないといけない。

と、チームメイトに負担もかけるので、チームの考えや戦術、戦い方が崩れてしまうことがあります。

たとえそれが成功したとしても、そのデメリットは起きることがあります。

そのため、パスカットは個人の独断で行うことはあまりよくないと考えられます。

 

まとめ【結論】

パスカットを身に着けることは大きく勝利に近づくことになります。

ですが

パスカットは諸刃の剣です。

 

メリットも大きい分、通じなかったら…

または、相手に対応されてしまった時のリスクはとても大きいです。

 

とても特別な技だからこそ、

しっかりと知識を身に着け、技術を身に着け、

そして実践でつかいましょう。

 

ハンドボールの技術は…

これからやぞ!

 

ハンドボール関連記事

ハンドボールの関連記事はこちらからもご覧になることができます。

0

-ハンドボール
-, , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 これからやぞ!! Powered by AFFINGER5