雑記・体験

【スポーツが興味ない・苦手】スポーツ嫌い・運動が苦手の理由【続かない・つまらない】

みなさんこんにちはエンピツです。

いきなりですが、ぶっこませてください!

 

 

スポーツは好きですか?
また、スポーツが嫌いという人は近くにいますか?
エンピツ
エンピツ

 

今、子ども達の運動能力の低下がニュースになることもありますよね。

そんな今の世の中で、健康志向や、〇〇ダイエットという言葉が飛び交う世の中です。

あなたの町にも24時間のジムも増えていますよね。

運動をしている人が正義のような空気の中で、

ちょっと肩身が狭くなっている「スポーツ嫌い・苦手」という人たち。

 

・スポーツが嫌いで肩身が狭い。

・スポーツが嫌いなのが悪いことのように思われる。

 

こんな肩身の狭いスポーツ嫌いに人はいませんか?

 

この記事を読んでほしい方

・運動がとにかく嫌いな方。

・運動嫌いの理由が知りたい方。

・運動嫌いってそんなに悪いことなの?と疑問を持っている方。

このような運動についての悩みを抱えている方や、運動嫌いの人が身近にいる方に

スポーツ嫌いの理由を知ることができる記事となっています。

 

あなた
あなた
スポーツ嫌いの理由がわかれば、どんないいことがあるの?

 

嫌いになった理由が分かれば…

・共感して、運動嫌い仲間がいることを知ることができる。

・好きになる、苦手を克服する方法を見つけられる。

・気持ちがわかることで、分かり合うことができる。

・子ども達に指導している人は、工夫することができる。

こんな良いことが待っています。

 

 

スポーツは嫌いだけど…

スポーツは嫌いだけど…でも中には

・運動嫌いを克服したい方。

・運動は嫌いだけどヤセたい!という方。・運動がしたいけれど動き出せない方。

という、克服したい・何か運動をしてみたいという方もいますよね。

 

そんなあなたはできることから始めませんか?

なわとびは筋トレにも、ダイエットにも最適です。なわとびで運動不足解消は今からできます。

また、運動嫌いを克服したい!という方は、先にこちらの関連記事をチェック

【筋トレ・ダイエット】運動嫌いでもしたい!・スポーツ嫌いを克服・改善【運動不足解消】

 

 

 

運動嫌いの方が読むべき1冊!

運動嫌いの人たちが本気でプロのフィジカルトレーナーと対話したらどうなるのでしょう?

プロが論破されるのか、運動嫌いの人たちが動き出すのか…。

編集者編・フリーランス編・営業マン編・看護師編・客室乗務員編・農家編と対談がびっしり!

そして最後には「運動嫌いに捧ぐ!!」言葉が綴られています。

さぁ!プロのトレーナはあなたに何を捧げるのか…。

スポーツ嫌いだからこそ、いっその事、スポーツ嫌いに誇りを持ちましょう。

 

 

結論 スポーツ嫌い=悪!?というイメージ

結論をもう言っちゃいます!スポーツ好きのみなさん、すいません…

「スポーツ嫌いは悪くない!」です。

だって好き嫌いは人それぞれです。それが答えです。

 

あなた
あなた
じゃぁ、もう記事を読む必要ないじゃん!

ってなりますよね。

 

はい。その通りです。

……

いや、ちょっと待って下さい。

 

スポーツ好きなあなたはスポーツ嫌いな人を理解するため

スポーツ嫌いなあなたは自分と同じ仲間がたくさんいるということを知ってもらうため

にこの先も読み進めていきましょう。

 

 

スポーツ嫌いの理由を考える

たしかに、適度な運動は体の調子を整えたり、体を健康に保つためには大切な要因の1つです。

「1日1万歩、歩くと健康になれる。」

「毎日30分のウォーキングをしよう。」

のようなうたい文句はだれでも聞いたことがあると思います。

 

当然!運動嫌い・スポーツ嫌いな人もそれはわかっています。

だけどスポーツ嫌いは嫌いなんです。(ですよねww)

ただ間違ってはいけないのは、スポーツ嫌いの人の中には全てのスポーツが嫌いというわけではない人も多いようです。

 

 

たとえば…読書を嫌いな人は活字の本を読んだりはしないですよね。

あなた
あなた
読書するのは嫌いだけど、漫画は読むよ。

そういう人もいるように、スポーツ嫌いの人の中には…

 

あなた
あなた
全部が嫌いなわけじゃないよ。
それに、スポーツ観戦は好きだよ!!

と、いう人も大勢いるようです。

インターネットを使えば、スポーツ観戦が自宅で気軽にできるようになった中、

わざわざ球場やスタジアム、地方に行かずとも自宅で楽しむことができるものになりました。

 

でも、スポーツ嫌いの人からすれば、そんなの関係ないのかもしれません。

スポーツが嫌いといっても色んな嫌いがあるようです。

 

スポーツ嫌いの理由は?男と女で違う?

理由①マイナスイメージが強いから嫌い

スポーツをしている人のイメージは…

かっこいい、さわやか、健康的…というイメージが先行していますよね。

 

スポーツをしている人とスポーツをしていない人だと、

スポーツをしている人の方が印象が良いことが多いですよね。

もう、それが嫌!!

もう元々嫌なのに、それがもう嫌への負のループ!!!という理由です。

 

「え!?何?スポーツをしていることが正義なの!?」という心の叫び。

「何部活してた?」に対して

「野球部」→「おぉ!すご~い!甲子園とか目指してたの?」

「吹奏楽」→「あ~、そうなんだ。え!?男子いた?」

何この差!!!!

 

 

すいません…取り乱しました。。。

2019年にラグビーワールドカップで大いに盛り上がったことは記憶に新しいです。

サッカーや野球人気はもちろん、最近では高校生バスケやラグビー日本リーグの開幕など

メディアでスポーツを見る機会が増えていますよね。(ハンドボールはまだまだですが…)

そして何より2020年は東京オリンピック(現在延期中)があり、

今後メディアでスポーツを見る、耳にする機会が増えていくことと思います。

そんなスポーツが素晴らしいという世間一般の空気がもたらす

スポーツをしていない人へのマイナスイメージがスポーツ嫌いの理由の1つです。

 

理由②子どもの頃の体育がトラウマで嫌い

スポーツテスト、運動会に、なわとび大会、マラソン大会…

スポーツ嫌いになるきっかけとしては十分すぎる原因がここにはあります。

運動会では、多くの親に走るのが遅いのをさらされ…マラソン大会ではヘトヘトになってゴールをする。

もちろん普段の体育でもそう。。。

得意な子が幅を利かせ、ミスをすると「おいおい…。」という空気がおきる

サッカーやバスケットボール、野球…。

できない人からすると恐怖でしかない跳び箱に鉄棒…。

そして無理やり跳ばそうとするする先生…。

そんな地獄のような体育を過ごした人がトラウマになるのもわかりますよね。

 

特に跳び箱なんて跳べない子からすると、ただの恐怖でしかありません。

「なんで箱を跳ばなあかんねん。」と思っていたはずです。

そんな子どもの頃のトラウマが大人になっても残り、運動が嫌いの原因となっている人もとても多いみたいです。

そんな気持ちがあまりわからないあなたは子どもの頃にきっと体育ができた人です。

番外編

子どもの頃、クラスで「強制的に行われる『みんな遊び』という呪縛」もあります。

スポーツ嫌いの人からすれば、みんな遊びは苦痛です。

「みんな遊びになぜ『読書』がないんだ!!!!!!!!」

と心の中で叫んでいることでしょう。

体育だけではなく、子どもの頃がトラウマになってスポーツを嫌いになるケースも多いですね。

 

理由③運動神経がないから嫌い

もうね…何をしてもできないんですよ。写真のようなダンクができりゃぁ…今も好きですよ!

でもね、頑張っても頑張ってもできないことってある。

みんなの何倍も練習したって上手くなれない、試合に出られないこともある。

そんな経験をしてしまうと…好きだったはずなのにそらぁ、嫌いになりますよ。。。

 

中学・高校でのお話でいうと部活に入ってもうまくならない。

少し試合に出ようものなら「え!?あいつ出るの!?」と…周りの目…。

初めは好きで始めたスポーツも、いつの間にか嫌いに…。。。

そして気が付くとスポーツから離れてしまった…。

そういう理由を抱えている人もいます。とっても淋しい理由ですよね。。。

でも…この理由でスポーツ嫌いになった人は「観るのは好き」という人もいます。

運動神経がない…というのは、救いようがないように見えますが…

そんなことはありません!!

スポーツの本質はプロになることではなく

「楽しむこと」です。きっと運動神経がないと思っているあなたにも

楽しめるスポーツはあるはずです。

とはいえ、一度は嫌いになったスポーツをそう簡単に好きになるのは難しいことです。

嫌いは悪ではないので、ゆっくりと何かを見つけられるといいですね。

 

 

理由④動くと疲れるから嫌い

これは、スポーツ好きな人からすると考えられないことですね。

「その疲れが気持ちいいんやん!」なんて考えられない!!というスポーツ嫌いの理由です。

そもそもその理由を抱えている人には

「わざわざ休みの日い自分から疲れに行く必要がない」

スポーツ好きの人たちを一蹴するくらいに強い気持ちをもっています。

それは大人になると尚更です。

「仕事して疲れてるのに、なんでその後のフットサルするの?」

「家に帰ってゆっくりすればいい。」…こんなことを言われるともう入り込む余地なんてないですよね…。

 

「じゃぁ、動かないスポーツを…。」「疲れないスポーツを…。」

まるでトンチの答えを探しているかのよう…です。

動くと疲れるからスポーツが嫌いという人は大人に多いです。

 

理由⑤スポーツに興味がないから嫌い

もうね…するのも観るのも、全て含めて興味がない。

こんなスポーツ嫌いの理由を持つ人もいます。

でも、他に趣味があったり、興味のあることがあればそれもいいのではないでしょうか。

これに関しては多くは書くことができません…。だって興味がないんだもん。。。

これはもうお手上げです。だって興味がないんだもん!

 

理由⑥季節的に嫌い

夏は暑い、冬は寒い…だからいや。です。

うん、わかります。

夏は暑くて汗をかくから動くのが嫌になりますよね。

 

そして冬は寒いから動くのが嫌になります。

 

もう、ただそれだけです。

この理由も…中々難しい所ではあります。

この理由で運動が嫌い…というか、運動したくない人はたくさんいます。

 

でもこの理由を言うと「夏は海やプールで楽しい。」「冬はウインタースポーツがあるよ!!」と

スポーツマンに言われそうですよね。

 

もう…それも嫌!…嫌気がさしますよね。

中には、冬にスポーツをするのは好きだけど、夏にするのは嫌い!という人もたくさんいますよね。

 

 

 

 

まとめ

6つのスポーツ嫌いの理由をあげましたが、細分化するともっとあると思います。

まず6つを振り返ってみましょう。

 

・スポーツをしていない人へのマイナスイメージが強い

・子どもの頃のトラウマがある

・運動神経がない

・動くと疲れるから

・興味がないから

・季節的

 

きっとその他にもたくさんの理由が見えてきます。

 

スポーツの根性論が嫌い、いじめられたことがあるから嫌い、勝ち負けがあるのが嫌い…。

 

それこそ、嫌いな理由が複数ということもあります。個人個人で嫌いな理由があるのは、当たり前なことですよね。

でも忘れてほしくないことは

「スポーツ嫌いは悪ではない」

ということです。

 

それより、もしかするとスポーツ嫌いな人たちに

 

「好き」を押し付けるほうが悪

 

なのかもしれません。

 

スポーツ嫌いな人にも好きなスポーツがあるかもしれない。観戦は好きかもしれない。

そしてこれから何かをきっかけに好きになることもるかもしれない。

 

今は身近にたくさんのスポーツや、体を動かす機会があります。

スポーツ好きな人が自分の好きなスポーツを押し付けるのではなく

スポーツ嫌いの人がすべてのスポーツに対して閉鎖的な見方をするのではなく、

お互いがお互いのことを理解することが大切です。

 

また、以下のような調査結果も出ているようです。

平成28年度のスポーツ庁の調査では中学生のうち「やや嫌い」「嫌い」と回答した人は16.4%にものぼるそうです。そんな中5年間の計画でスポーツ嫌いを8%まで半減させる目標が打ち出されました。

これは疑問ですよね。

やっぱり…国を挙げてスポーツ嫌いは悪というイメージを植え付けられているとすれば、

これはとても大変なことです。

最初にも書いたように、スポーツ嫌いの人もスポーツをすること、

運動をすることが身体にいいことはわかっています。だけど、全員がスポーツが好きになる必要はないはずです!

スポーツ嫌いのあなたへ届けたいこと

このブログを読んで「スポーツが嫌いでもいいです。ハッハ~~」

ってなっていませんか?

そう思っているあなたも、それでも克服したいあなたも!どちらもあなたらしく!

そして何よりも押し付けてくる「スポーツ好き」な人がちょっとしんどいのもわかります。

 

いろんな価値観がある。だから大丈夫!!!

エンピツはスポーツが好きですが読書も、ゴロゴロするのも大好きです。音楽も好きです。

実は…一日中家から出ない日もあります!

スポーツが好きな人も、スポーツが嫌いな人も、楽しめる世の中になればいいですよね。

 

もしもどこかで克服したい・運動をしたい・痩せたいという気持ちがあるのなら、下の記事をどうぞ!

読むだけなら無料ですよね。まずは読む!それから考えましょう!

 

 

 

スポーツ好きも、スポーツ嫌いも楽しい人生は…

これからやぞ!!

 

 

 

もう、いっそのことなら「運動嫌い」の本を読んでみましょう。

書店には本気の「筋トレ本」が多く並ぶ。

しかし、筋トレに励む人の何千倍も「しない人たち」がいる。

プロトレーナーと運動嫌いが本気で対話!運動が必要な「本当の理由」とは!?

「わかっちゃいるけど、できません。続きません。」ってあなたと同じじゃないですか?なぜなんでしょう…。

答えはこの本の中にあります!

運動嫌いの人たちが本気でプロのフィジカルトレーナーと対話したらどうなるのでしょう?

プロが論破されるのか、運動嫌いの人たちが動き出すのか…。

 

 

合わせて読みたい記事

もう、いっそのことだらだら時間を充実させたい!ゴロゴロの境地へ!

自宅で筋トレから始めませんか?運動嫌いでも続けられる筋トレをあなたに紹介!

↓自宅筋トレを始めてみたいあなたはこちら↓

 

テレビを観ながら楽しくトレーニングをしたい!

運動は嫌いだけど、楽しくトレーニングをしたいのならスライドボード!

ナニソレ?スライドボード?これにハマれば最強トレーニングになります!

0

-雑記・体験
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 これからやぞ!! Powered by AFFINGER5