音楽関係

【ギター初心者必見!】Fコード コツ!!

どうもこんにちはエンピツです!

いままでたくさんギター初心者向けの記事を書いてきました!

 

その記事がこちら!!

   ↓ ↓ ↓

・【ギター弾き語り】初心者必見!【コード練習方法】

・【ギター弾き語り】初心者必見!【コードチェンジの練習方法】

・【ギター弾き語り】初心者必見!【おすすめコード】

・【ギター弾き語り】初心者必見!【おすすめ簡単コード曲 5選】

・【ギター弾き語り】初心者必見!【バンドおすすめ簡単コード曲 5選】

よかったら覗いてみてください!

 

そしてそして…。

とうとうこのテーマに触れるときがやってきました。

それは……

 

『Fコード!!』

とうとうやってきましたねw

・この記事を読めば『Fコード』が弾けるようになる!?

・ぶち当たった最初の壁を乗り越える一歩に!!

というわけで、やって行きましょう!!

 

何より大事なことは、諦めず練習を続けること!!これに限ります!

ですが、少しでも早く習得できるようなコツや考え方を紹介していけたらなと思います!!

 

『Fコード』 押さえ方

『Fコード』の押さえ方には大きく二つあります!

1つ目

よく見る形ですよね!

押さえてみるとこんな感じ!

 

やはりこの押さえ方は難しい。

 

そしてもう一つ!!

 

2つ目

珍しい押さえ方かな??

あんまり見ないけど、こっちの押さえ方をメインで使っている人もいたりします!

押さえてみるとこんな感じ!

好きな方で弾いてみてくださいww

 

てなわけで!!

今回は『Fコード』のコツなどを紹介していきたいと思います!!

 

『Fコード』 コツ

1.人差し指の側面で押さえる!!

これは意外なんじゃないでしょうか!

押さえると言ったら指の腹で弦を押さえるイメージをすると思いますが、

実は指の側面で押さえるんです!その方が押さえやすい!!

小指が届きやすいんです!

こうやって人差し指の腹でべたっと押さえるのではなくて・・・

 

このように、人差し指の側面で弓なりに押さえるのがコツですね!!

 

「どうやったら押さえれんねん!!押さえなアカン弦に届かへんやんけ!」

そんなときにまず試してみてほしいのがこの方法ですねww

 

2.フレットの近くを押さえる!!

これも綺麗な音を出すためにも必要なことですね!!

フレットの近くで押さえていないと弦がビビってしまうことがあるので、

なるべくフレットの近くで弦を押さえるようにしましょう!!

 

3.他の弦に触れていないか1本ずつ鳴らして確認する!!

これは実際にFコードを練習しているときに一番役に立った練習方法です!!

ほんとおすすめ!!

まず、Fコードを押さえます。

そして6弦から順番にゆっくり鳴らしていくのですが、もし上手く鳴っていない弦があった場合、

そこの弦で止まって鳴るまでその弦を押さえている指の位置を動かしますww

そうすることで、全部の音が鳴る押さえ方ができるようになっているという理論です!!

これぞエンピツ流!!(笑)

動画の方が分かりやすいと思うので載せておきますね!!

 

 

4.親指の置く位置に気を付ける!!

これも結構大事なことです!!

ネックを握ったりせずに、親指をネックの背に置くようにしましょう!!

親指の位置を意識するだけで押さえやすくなったりするので、是非試してみてください!!

こんな感じ!!

 

『Fコード』 鳴らない理由

これからやぞ住民
これからやぞ住民
どうやっても鳴らないんですけど!!
弦を押さえている指で他の弦を触れたりしていないかな?少し触れてるだけでもミュートしてしまうから気を付けよう!
エンピツ
エンピツ
これからやぞ住民
これからやぞ住民
じゃあ、どうやったら上手く押さえられるの?
そんなときは!
さっき紹介した順番に弦を鳴らしていく方法を試してみよう!!
これを繰り返すことで正しい指の位置、押さえ方が徐々に身についてくるよ!!
エンピツ
エンピツ

 

 

『Fコード』 どうしてもできない場合

どうしてもできない場合……そんなことはない!!

毎日30分練習して出来ないのであれば、毎日40分練習してみたりして

頑張ることが『Fコード』習得までの近道です!!

何事も諦めないことが大事!!

『Fコード』が弾けるようになったらギターの幅も広がるので

一緒に頑張っていきましょう!!

頑張っていけるような情報を提供できるようにエンピツも頑張ります!!

 

ギターこれからやぞ!!

0

-音楽関係
-, , , , ,

© 2021 これからやぞ!! Powered by AFFINGER5